おそらく来週からになると思いますが、FXを再開します。

トレード手法は、スキャルピングまたはデイトレードが主体になります。

年明けにあったフラッシュクラッシュみたいなものがあると困るので、オーバーナイトは絶対にやりません。

東日本大震災のときもそうでしたが、日本人が寝ている時間帯は狙われやすい感じがあります。

かりに損切りを設定していても、一気に動いたら変な値で約定してしまいそうです。

というわけで、スイングトレードのようなものはやりません。

スキャルまたはデイトレをやるとして、具体的にどういう感じでやるのかというと、次のようになります。

・そのときに強い通貨を買う、弱い通貨を売る(トレンドが出ている通貨ペアということ)。

・その通貨ペアでの押し目買い・戻り売りに徹する。

・リスクリワードが1:1以上のときにやる。

基本的にはこんな感じです。

参考にしているのは次の商材です。

どんな商材かを簡単に紹介します。

1.トレンド相場とレンジ相場を「10秒以内」で見分けられるようになります。

2.通貨の強弱を「3秒以内」に判定できるようになります。

3.難しい計算をすることなく、「1エントリーごとに最適な資金」でトレードできるようになります。

4.世界中のトレーダーが意識している価格帯を一瞬にして把握できるようになります。

5.チャートに張り付くことなくトレードできるようになります。

6.能力差に関わらず、初心者でも上級者でも同じようなトレードができるようになります。

7.手順通りに進めるだけで、相場の理にかなったトレードができるようになります。

8.ある理由により、強制的に自立した専業トレーダーになれる仕組みになっています。

いいことばかり書いていますが、実際に使えるものなのかは、私自身が検証していきたいと思います。

>>> マーケティングFXはこちら